八曄流餘音の会

Origin

 Akaminesisters前田千加子

〜創始者〜

前田千加子のことば

先人達の心と技の「曄」を受け継いだ そのままの型を

いかに正しく次の世代に伝承するかが、

私の責務と思い「観客のするどい眼差が師なり」と心に命じ、

日々精進いたします。「八名の師に深く感謝を捧げながら」

琉球舞踊 八曄流餘音の会

沖縄県那覇市大道173  琉球舞踊教室 八曄流・餘音の会

創始者、家元でもあり、琉球筝曲保存会師範でもある前田千加子師(まえだちかこ)によって2001年に設立された琉球舞踊流派。前田千加子師は、幼少6歳の時から正統派琉球舞踊をはじめ、玉城盛義師、比嘉正義師、真境名由康師、山田貞子師、比嘉清子師、大城政子師、島袋光裕師らに師事。1965年、島袋光裕師から教授免許(第5号)を授与され、1982年、「餘音(よね)の会」を設立。2001年、7人の師匠、そして観客及び応援してくださっている皆様を8番目の師と仰ぎ「八曄流(はちようりゅう)」流派を立ち上げた。その活動は沖縄のみでなく、世界的なフィールドで展開されており、沖縄県那覇市の本部・前田千加子練場から、数々の新しい才能が輩出している。

特に前田千加子門下生として数々の受賞など高い評価を得ている赤嶺姉妹は2014年に教授免許を伝授され、東京(関東支部)をベースにした活動を新たに展開している。